« 些細なつまずき。とでも言おうか。 | トップページ | 整形外科のお世話になった。 »

ほんと頭悪い。言わなかったけどさ。

P1230026


今以上に 裂け目が大きくならないように

P1230027

2、3本の糸の繋がり頼りに かろうじてくっついてる

三角端キレが うっかりちょんぎれてしまわないように

そこそこ 丁寧に包んで お店に持っていった時の話ですけど。

このお店って スタッフさんのほとんどが女性なんですけど

ちょうど レジ近くのカウンターに 

唯一の男性店員とおぼしき方が いらっしゃったんでね

男性=店長か?

店長さんなら 話早いんじゃないかと言う思い込みで話しかけてみた。

「すみませ~ん。

これ 午前中に購入したんですけど

生地の一部が破れてしまっていたので 交換していただきたいんですが。」

「あ、では レジにて対応させていただきますので

レジにお回りください。」

は?

レジに回れ。って 

あ~たが 今そこで10枚ひと束に括った千円札数えてる場所にも

レジ ありますけど・・・。そこじゃ 出来んのかいな・・・。

言わなかったけど。

「え? 普通に並ぶってことで?」

「はい。」

レジ数は 5~6台。

そこに通じる入口に一列に並んで 

「最初にお待ちのお客様~どうぞ~。」って空いたレジに呼ばれる仕組みです。

って、5人待ち。ってとこでしたかね。

カラーリングのしすぎなのか

赤茶に焼けて ぱっさぱさに傷んだ髪の毛を

無造作にゴムでひとつに結んでる おばちゃんの後ろ姿を

なんとはなしに眺めながら 待つことしばし。

入店から何分かかったんだか ようやく最初のお客様~ になれたあたし。

「いらっしゃいませ。」

「これ 今日の午前中に買って行った物なんですけど

さっき縫おうって思って広げたら そのうちの1枚が破けてて。」

ここで そ~っと丁寧に 大切な破れ布ちゃんをお披露目。

「あ・・・・・ 申し訳ありませんでした。返品とさせていただきますね。」

「レシートこれですけど  この中の90cmってやつです。」

「え~~~~~っと

ん~~~~~~¥590の 0.9で~  その3割引だから~  」

そう言って 大した行数もないレシートと にらめっこしてらっしゃたんで

「あの~ 返金とかじゃなくて 交換して貰えればいいんですけど・・・」

なんて やんわりと言ってはみたが

「一旦 お金をお返しして 改めて・・・と言う形になりますので・・・」

だそうな・・・。

「え?って事は  あたしが売り場に行って もう1枚カットしてもらってきて

また改めてレジに並ぶって事ですか?」

「はい。そういうことになりますね。それでは ○○○円のお返しです。

レシートはこちらで預からせて頂く事になってしまいますが

よろしいでしょうか・・・」

よろしいも何も そっちがコピーでも取れば良いものをなんでかなぁ。

言わないけど。

「あ、なら それ以外の分の領収証お願いします。」

「かしこまりました。ではこちら残り○○○円分の領収証になります。

「で、そのチョン切れてる布は?」

「あ、こちらでお預かりさせていただきますので 大丈夫です。」

何が大丈夫なんだか。

あたしにしてみりゃ 

こんな破れっぷりの布だったのに これに気付けなかったんだね・・・。

な 意味も込めて 

手芸コーナーのあのお姉ちゃんに直接見せてやりたかったんだけどな。

言わないけど。

そんなこんなで 返金されたジャラ銭握ったままに

てくてく歩いて 手芸コーナーまで行きました。

思った通りっす。

閉店1時間前の 18時すぎの手芸コーナーに

見渡して見たって 店員さんなんていやしません。

ちっ。また 振り出しかよ。

みんな なんでこんなにバカなんだろ。

そんなん ぶつくさ思いながら

また あのレジまで戻りまして

チョン切れ布を 

もう一人の店員さんと眺めながら畳んでたあの返金姉さんに ひと言。

「あの~ スタッフさん 誰も見当たらないんですけど。

 放送で担当の方を呼ぶとか 誰か一緒に来てくださるとか

 そういうの 出来ない感じなんですかね・・・」

「あ、申し訳ありません。すぐ呼びます。」

ピンポンパンポ~ン♪

「○○担当 福田さん 至急売り場までお戻りください。」

ったく。

最初からやれ。

言わないけど。

で、あたしが売り場に到着するのと ほぼ同時に 福田さんもお目見え。

午前中の人=破れに気付かず丸めた人と同じ人だわ。

「午前中に この生地を3通りにカットしてもらった者なんですけど

その1枚が破けてしまっていたので カットし直しして頂きに来ました。」

P1230018

売り場から 持ってきた生地のロールをカット台において そう話したあたしに

ここで 福田さんは全く思いも寄らなかったひと言を。

軽く舌打ち。

「切れちったか。」

は?

今なんて言った?

耳を疑う。って事 本当にあるんだね。

すみませんでした。とか

申し訳ありませんでした。とか

なにやら お詫び系の言葉が聞かれるとばかり思っていたんで

ちょ~ 呆れた。

しかも ロール広げながら 言った2の句が

「ここらへんのことですよね・・・・」ってよ。

精一杯の希望的憶測だったのか 福田さんが指し示したのって

P1230030

いやいや あ~た それなら 極自然なほつれでしょ。

現物がないから 見せつけるわけにもいかず

あ~まどろっこしいったら ありゃしない。

自分がどんな物を売ったのか レジ行って確かめてきなさいよ。

言えないけど。

「そこじゃなくて この辺をざっくりと。なんですけど」

ここで 初めて言ったね。

「あ~。申し訳ありませんでした。90cmですよね 切り直します。」

大人なんでね

そのまま新しい布と伝票受け取って またもや あのレジに並びました。

待つこと3分。

最初にお待ちのお客様~ と呼んだのは

いっちゃん始めに あたしが話をした あの店長とおぼしき男性。

あ~やっと帰れるわ。

そう感じながら 一歩前に踏み出そうとしたその時

す~っと あたしの前に入り込んだ 50代と思える勇気あるノースリーブよ。

張本人の男性店員は それを何とも思わない様子で

割込みおばちゃんをすんなり迎え入れそうになっておりました。

が、そこで!

「あ、あの人戻ってきた。どうか あたしのレジに来ませんように・・・」

そう思ったかどうかは 別として

本音はさらけ出さなかったけどさ

また並ぶんですか? だの  放送で呼べないんですか?だの

なにかと あたしとの会話率が濃かった

あの返金お姉ちゃんは見逃さずに

「こちらのお客様が最初の方ですので・・・」と

やんわりと しかもきっぱりと おばちゃんを阻止いたしておりました。

返金姉ちゃん グッジョブgood

「え?これの後に並べって?」

そうひと言 不満を漏らし 

イヤイヤ後ろに下がったノースリーブも意味分かんないけど

わずか20分前の出来事だったにも関わらず

あたしがここに来た意味とか そんなん全く思い出す素振りも見せずに

ふつ~~~に 

「○○○円になります。」そう告げて

ずっと握ってて あったまってたジャラ銭を当たり前のように受け取り

「ありがとう御座いました。」と 言った男性店員。

こいつが 一番ダメだわ。

言わないけど。

もしも あたしが そいつだったとしたらよ

最初に話聞いた時点で 手にしてる札束さておき、

「大変申し訳ありませんでした。

お手数おかけしますが レジにて返金のお手続きと

新しい商品をご用意させていただきますので どうぞこちらに 」

そう言って 自分がお客様を案内し

レジでの返金処理中に 手芸担当者をそこへ呼んで

お客様の前で 事の成りゆきやら 迅速な処理を申し伝え

お待たせすることなく全てが整ったのを確認した上で

改めて丁重にお詫び申し上げ お見送りまでさせて頂きますけどね。

ほんと 頭悪い。

想像力足りなすぎ。

第一に 同じ話 2度も3度もさせんなよ。

言わないけどさ。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

ポチっといただくと OUTランキングに参ります(^^♪

|

« 些細なつまずき。とでも言おうか。 | トップページ | 整形外科のお世話になった。 »

出来事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534246/58009399

この記事へのトラックバック一覧です: ほんと頭悪い。言わなかったけどさ。:

« 些細なつまずき。とでも言おうか。 | トップページ | 整形外科のお世話になった。 »