« 戸籍のこと。 | トップページ | 両親に打ち明けた時のこと。 »

一緒に暮らしたのは正味4~5年ってとこか。

結婚したのは あたしが22歳になったばかりの秋のことで

知り合って2年半 ごく普通の恋愛結婚だったと思う。

2LDkの簡素なアパートの2階で 

共働きしながら それなりに睦まじく暮らし

2年後の夏には ゆうちゃんが生まれて 

自分なりに描いていた幸せな家族像みたいなものが

少しずつ 少しずつ 形になりつつあったのだけれど

人生って 自分が願うようには進めないものなのか

それとも

願ったように過ごした結果が そうさせたのか

その年の冬から 今回の結論に至るまでの20年間 

あたしたち家族3人が 

同じ屋根の下で一緒に暮らす事は ほとんどなかったに等しい。

共に過ごした その一夜一夜を

ちまちまと 大切に足し算してみたとしても

正味4~5年が妥当な年月かとさえ 思われまして。

そうなるきっかけと言うか 

理由みたいなものは確かにあって 

だから そうなっていった訳なんだけど。

結果 

お互い 常に別の場所に住まいをもうけつつ

ある時は 週1 またある時は月1だったりと

変則的に同じ時を過ごし 翌朝また戻っていくという繋がり方になり

ゆうちゃんが小学校にあがる頃 

いくつかの事情が重なって 

さほどその気もないのに家を建てる事になりはしましたが

移り住んだのは あたしとゆうちゃんの二人だったりで

その後も それぞれ暮らしが変わる事は ありませんでした。

中には ふつ~に1年とか会わない時期もあって

って、メールも電話もない 云わば音信不通状態を過ごし

お久しぶりぶりで お帰りになったパパさんを

玄関で思わず いらっしゃ~い。と、出迎え

ただいまだよ(笑)。と失笑気味に返された事もあったり・・・。

まるで 母子家庭。

こと教育に関しては あたしの考え1本で貫き 叶え

ここまでたどり着いて来たような 妙な達成感すら感じていたりもして。

それでもね、

なにかにつけ喧嘩したとか 

口汚く罵りあったなんて場面は1度たりともなくって。

むしろ 3人一緒に過ごす時間は いつだって最高に楽しくって

合間に起きたちょっとした出来事を話し合い

ゆうちゃんの成績表を見ながら囲む和やかな食卓は

やっぱり あたしたちなりのかけがえのない家族の時間だったと思う。

お互いが お互いの役割を果たしながら 

その生き方を尊重し 支え合ってきた20年だったんだけどね。

ん?

なんか ちょっと違ってきたかな?って感じ始めたのは

ちょうど2年前  

あの震災の後からの亊だったような気がしておりました。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

ポチっといただくと OUTランキングに参ります(^^♪

 

|

« 戸籍のこと。 | トップページ | 両親に打ち明けた時のこと。 »

出来事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534246/56929638

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に暮らしたのは正味4~5年ってとこか。:

« 戸籍のこと。 | トップページ | 両親に打ち明けた時のこと。 »