« それが本望なら仕方ない。 | トップページ | あれから2年。 »

ちっとも 優しくなかったな。

Mちゃんの言動や行動に 

なんだそりゃ。って、呆れたりしながらも

やっぱり ぷい。っては出来なかったあの頃

世の多くの人が苦しんでる欝病と言われる症状と 

Mちゃんの欝とは ちょっと違うような気がしてきてた。

 

でもって 同時期 

あたし自身も すご~く仕事の事で悩んでいてね。

職場へ続く1本道があるんだけど

そこに差し掛かると 何とも言えない嫌~な気持ちになって

行きたくないな~  出来ることなら辞めたいくらいだ。

そればっか 毎朝毎晩 思いっぱなしだったような気がする。

仕事の内容は嫌いじゃなかったし

一緒に働く4人のメンバーは 常に最高のチームワークで

現場でひとつの形を作り上げていく時間は本当に楽しかったのにな。

じゃあ 何がそんなに嫌だったんかってね。

ひとつ  社長の考えが無理だった。←これ ダントツ。

ふたつ  勤務形態の不安定さ。←収入も来週の予定も立てにくい。

みっつ  家族経営のせいか色々曖昧。 ←最初と話が違うこと多し。

訳を括ると こんなもんですけど。

なんかやだな~って思い始めると

その普及率ったら 波のごとく。

お店と自宅が同じ敷地内にあったもんだから

ええ。いつもどこかには社長の気配があって。

途中からは  食事の際に社長が発する音が気に障って

挙句 一緒の部屋でお昼ご飯食べるのも苦痛になり

同僚と出先ついでに お外で済ます事が多くなった。

社長の自宅裏で飼われてた 2匹のワンコ

その内のジローの顔が 社長そっくりに見えてきて

ジローには なんの罪もないのに

しまいには タローしか撫でてあげることが出来なくなった。

って、書き出したらなんぼでもいっちゃうから もうやめとこ。

それほど 嫌になっていたのに 

そこから1年以上も辞めるに辞められずにいたのはさ 

やっぱり

暮らしていくために お金が必要だったから。なんだよね。

社会にいればさ

嫌なこと 辛いこと  理不尽に感じること

違う。って思いながらも ぐっと堪えなきゃならないこと 

そんなの山ほどあるけどさ

それでも生活していくために 収入を得なきゃならんから

みんな 色んな思い抱えながらも頑張ってるんだもんね。

当時のあたしは 

まだその先の人生選びかねていた時期だったし

そうやって 石のように重たい気持ち胸の奥に抱えながら

逃げたい自分 毎日なだめながら働いていたからさ

心が病んでしまった事は 本当に気の毒だったけど

ずいぶん回復してきた ここにきて

子煩悩な旦那さんが残業頑張って稼いで来てくれる事に

すっぽりくるまれて暮らしてるMちゃんが

そのことを ごく当たり前みたいに捉え

ちょっと不満めいた事をボヤいてるのを 聞いてるのがキツかった。

何かに付け

あたしなんて生きてたってしょうがない人間なんだから

もう 本当に死ぬからいいよ。死ねばいいでしょ。

そんな風に言い続けるMちゃんを

あ~そうかいっ ほんじゃさいなら~。って放り投げる事もなく 

ひたむきに何年も支えてくれてる 旦那さんの為にも

まだ幼いSちゃんの為にも 

明るい本当の自分を取り戻すから みてて。って

Mちゃんにも そんな強い気持ちを持って欲しかったんだけどな。

そう出来ないのが 病なのかもしれないけど

あたしなんかより よっぽど温い場所に居るのになんで?って

そんな風に感じる事が多くなってた。

2回目の何気に確信犯的なやらかし後

何度か会って まぁ、もう大丈夫でしょ。って感じられたこと

自分自身の今後を 深く考えたいと思ったこと

ゆうちゃんの大学受験が間近になってきて

生活の基板を安定したものにする必要があったこと

そんな諸々が重なり 

あたしは ぱったりとMちゃんのアパートを訪れなくなった。

自分が弱ってるときって

誰かの力になんて なれないもんだね。

気持ちに余裕がないとさ 

人の話って ちゃんと聞いてあげられなくなる。

まっすぐ心に入って来ないって言うか・・・。

で? なんて思っちゃったり。

あの頃のあたし

ちっとも 優しくなかったな。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

ポチっといただくと OUTランキングに参ります(^^♪

|

« それが本望なら仕方ない。 | トップページ | あれから2年。 »

出来事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534246/56168908

この記事へのトラックバック一覧です: ちっとも 優しくなかったな。:

« それが本望なら仕方ない。 | トップページ | あれから2年。 »