« 負の思い出に囚われ続ける。 | トップページ | つかの間の穏やかな暮らし。 »

この環境を変えよう。って事になった。

あたしが大好きだった あの茶の間があるMちゃんのお家は

広いお庭に沿ったL字型のとっても贅沢な創りの大きな平屋だった。

中心にある洋間以外は 全部畳のお部屋で

大きな石づくりの浴室は まるで温泉にでも訪れたような風情があった。

そんな古風な日本家屋も 築35年を過ぎて

水周りを中心に手入れが必要になってきたこと

横浜で家庭を持っているMちゃんのお兄ちゃんが

もう 実家に戻り 家を引き継いでいく意思がないこともあって

思いきって 家を取り壊し 土地を処分することになった。

介護に明け暮れた ここ何年かの苦しさが

未だに漂い どうにもこうにも拭えずに

どんどん状態が下向きになっていくMちゃん。

このまま鬱々と ここにこもっていては 

もっと壊れて行ってしまうような気がして

Mちゃんの為にも 支えるみんなの為にも

住環境を変える。ということは 正に最高の選択に思えた。

お母さん達の着物や掛け軸や

片付けなきゃならないものが 有りすぎて

どっから どうしていいか分かんない。

新しいお家に 持って行きたい。って思う物だけ選べばいいじゃん。

もう これからは好きなものだけに囲まれて暮らせばいいよ。

後は処分屋さんが 全部処理してくれるから。

嫌な思い出も みんなここに置いて行きな。

そうだね。

そう言って Mちゃんが新居に持って行ったのは

おじさんが描いた菩薩の水彩画と 大きな紫水晶がひとつ。

守り神なんだ。って言ってたっけ。

こうしてMちゃん一家は 色んな想い出の詰まった実家を離れ

同じ町の南側。

おひさまの陽がたっぷり降り注ぐ簡素なアパートで

家族3人 新しい暮らしを始めることになった。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

ポチっといただくと OUTランキングに参ります(^^♪

|

« 負の思い出に囚われ続ける。 | トップページ | つかの間の穏やかな暮らし。 »

出来事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534246/56055728

この記事へのトラックバック一覧です: この環境を変えよう。って事になった。:

« 負の思い出に囚われ続ける。 | トップページ | つかの間の穏やかな暮らし。 »