« ランでけっぽり。 | トップページ | ゆっくりお願いします。 »

ジュリアと出会うまでの話。

けっぽりジュリちゃん すっかり復活してます note

さて、今日は

どうしてジュリアを迎える事になったのか・・・。の話を。

きっかけは 

ネットで見つけたブリーダーさんのサイトでした。

そこで見た 

シルバーのスタンプーのあまりの美しさに

私がひとめぼれしちゃって。

こんな毛色の子がいるんだ~heart02ってね。

その日から実際にジュリアをこの腕に抱くまでは

1年以上の時間が流れたわけだけど。

去年の7・8月あたりは

休日といえば ペットショップめぐり。

ショップさんで購入する考えはなかったけど

「見てみたいheart02」って気持ちがむくむくしちゃてて。

こんな田舎でも 当時 結構いたんですよね。

スタンプー 生後1か月半 ♂ 3万円。

なんて子にも出会い。

つやつやのブラックの子だったんだけど

前日 移動してきたばかりと言うこの子

緊張してたんだろうね~。

もう 本当に大人しく抱っこされっぱなしで

一緒に行った友達の心もぎゅっと掴まれちゃって

このまま連れて帰りたい衝動にかられちゃった。

でもね。

ショップのスタッフさんに聞いてびっくり。

両親の毛色は不明 eye

年齢・大きさも全くわからん eye

買ったあとあと 血統書が手元に届くまで

この子のルーツに関しては

何もわからん状態なんだそうな。

こんなんでいいの?

出生地と繁殖者の名前貼ってあるんだから

問い合わせてみりゃいいじゃん!ってよ。

飼う側が知りたい事はわからずにいるのに

お値段については 即答されてましたね。

ワクチン1回 ・ マイクロチップ ・ ペット保険

サークル ・ フードなどのスターターセットなるもの

もろもろ しめて15万円 eye sign03

ワンちゃんは3万なのによ~sign01

好意的なショップも沢山あるんだろうけど

ここでは それが感じられなかったな~。

いろんな人間の思惑や利害

どこぞの誰かさんの生活まで背負わされてるようで

なんだか この子が可哀相になっちゃったよ。

で、数日後のある日 

5万円のシルバーの♀が

茨城のショップにいるって聞いて

友達とちょっくら見にいったんですわ。

電話してから伺ったので

「ど~ぞ ど~ぞ」ってお出迎えいただいて。

めっちゃ元気なフワフワのちっちゃい子がおったよ。

毛がね。少なめな感じだった。

パピー毛にもほどがあんでしょ・・・ってくらいの

巻きの全くないほんわり~とした薄毛?

前に見たブラックの子がみっちり巻いてて

ツヤッツヤ~の子だったのでつい比べちゃって。

まだ生後1ヶ月半だってのに

もう全身グレーっぽくなってたね。

ガラスケースから出してもらえたせいか

嬉しそうに走り回って元気いっぱい!

甘噛みっていうよか 連噛みされまくって

おい おい・・・。

スタッフさんもめちゃくちゃ噛まれてて

手を真っ赤にしながら

「この子 ほんとに人が好きなんですよ~heart02」って。

ここでも お約束のように

この子のルーツは全くの不明だらけ。

スタンプーって犬種についても 

犬のカタログとかに書いてある程度の知識のみ。

大切な命なんだけどな。

その命を人から人へお渡しする役目の重さっての?

あんま ないっぽかった。

残念なこったよ。

で、他のわんちゃんみたりして

ちょっと時間が経った頃に

「今、シルバーの子への問い合わせがあって

今日 お客様がお決めにならない場合は

その方に決まってしまうかもしれませんが

どうなさいますか?」って聞かれました。

「あ、どうぞ。」とは言わなかったよ(笑)

(おっと!そうきたか!とは思ったけど。)

「家族ともう少し話し合ってから決めたい・・・って

そういう場合はどうしたらいいんですか?」

(そんな気はさらさらないっすよ。)

「あ、でしたら予約金を入れて頂けたら大丈夫です。」

「予約金・・・?」

「はい。この子の場合 ¥5000になりますね。」

「今日¥5000お支払いして帰って

やっぱりキャンセルって事になったら?」

「申し訳ありませんが予約金のお返しは出来ないんです」

あんた よく言ったよ。

ここまでの話の流れ 不自然に感じない人いるんかな。

乗ったふりして またまた聞いてみた。

「今日この子を連れて帰るとして

ワクチン代とか含めるとお幾らになりますか?」 

ポケットに電卓入ってんの(笑)

「え~っと!¥12××××ですね。」

何十円の位まで 細かな計算だったので

後半は記憶の彼方に消えてますけど

正直 ここもなのね。って分かっちゃいたけど

かっくり down きちゃったね。

問い合わせのあった方に どうぞ ど~ぞ。

ふわり~んシルバー子ちゃん。

どうか幸せになるんだよ~(涙)っと願いつつ

やりきれない気持ち鬱々と帰宅の途についたとさ。

そんなこんなで

この次の日だったか

パパのブリーダーさんに問い合わせてみたら?って

言葉に 軽く背中押してもらった感じで

なんかドキドキしながら電話したのが

お里のフランソワパパさん shine

「ちょうど先月交配したシルバーの子がいますよ。

順調にいけば お正月頃お渡し出来ると思います。」

何たる ナイスタイミング~good

なんかね。

運命みたいなの ピピピっと感じちゃっってね heart02

こうして 

「いつかシルバーのスタンプーちゃんと暮らせたら・・・」

そう漠然と描いていた夢物語が

突然というか 必然の導きで

思いがけず駆け足で叶う事になったんですよね。

ジュリアのママはクリスティーヌちゃん。

パパはむさし君。

両親ともにシルバーの毛色の子です。

むさし君はディアーヌちゃんのお子ちゃまなので

ジュリアはディアーヌちゃんの孫になります shine

そう、私が初めて見て 一瞬で心奪われた 

美しいディアーヌちゃんとしっかりと繋がってたジュリア。

この事実が分かったのが またずいぶんと後の話で

なおさら深~い感動を覚えたもんです。

P1040911

ディアーヌちゃんが虹の橋を渡ってしまったこと

だからこそディアーヌちゃんの血を受け継いだ子を

また迎え入れたかったとのお気持ち。

ジュリアを初めて抱っこしたその日に

ママさんから伝えられて

ウルウルと胸がいっぱいになりました。

ジュリアと姉妹の ディアーヌⅡちゃんheart02

パパさんのブログで成長の様子が見られると

本当に嬉しくなります(^^♪。

今日はフランソワ王国のオフ会の日ですね。

行きたかったな~。

ジュリアも来年こそは参加して

ママに会ったり パパに会ったり 兄妹と遊んだり

親戚の皆々様にお会いしたり~heart02 って夢みています。

参加された方のブログアップ

楽しみに 楽しみに 心待ちにしていますね heart

ぽちっとひと押し ありがとうですheart04

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

|

« ランでけっぽり。 | トップページ | ゆっくりお願いします。 »

ジュリア」カテゴリの記事

コメント

私がぱーちゃんと迎えた時とちょっと似ててまじまじ読みました!
ショアを迎えた時はディアーヌちゃんとクリスと銀太郎君のDNAだなんてー!!!なんて興奮してお里まで見に行ってショアに会い心奪われました♪パパのむさし君もほんと綺麗なお顔骨格シルバーで!
来春はオフ参加して是非ジュリアちゃんに会いたいな~
ってか、ママさん宅から茨城って遠くないんですか??

投稿: めーたん | 2010年11月26日 (金) 04時22分

めぇたん こんばんは~♪

あら!そうなの~up
そしたら まるで何かに導かれるように出会った感があるでしょ~。
経緯もタイミングも不思議なくらい赤い糸で繋がってたってたんだよね。きっと。

来春のオフ会ね!ほんと行ってみたいな~heart02
ショア君と会うのはもっと前になったりして(笑)。あ、これは切ない願いでもあります。
茨城県 家から1時間半くらいかな?
先日のスタンプーちゃんの集まりあったでしょ?
予約入ってない日だったのでこっそりお出かけして 
めぇたんを駐車場辺りで出待ちするかな!って一瞬企んでみたりもして(^^♪。
あはは。そりゃ~迷惑でしょな…とあっさり断念しましたとさ(笑)。

投稿: ジュリアママ | 2010年11月26日 (金) 22時16分

えー!ほんとですか~!
ここからは2時間はかかりますがジュリちゃんとの中間点なら是非会いたいです♪
計画たてませんかー!?

投稿: めぇたん | 2010年11月28日 (日) 22時15分

めぇたん こんばんは~moon1

その話 のったscissors
茨城方向ではなくって 東京⇔栃木の直線上のどこかで待ち合わせなら 
もっと短距離でこんちは(^^♪できそうだよね。
ちなみに東北自動車道の佐野サービスエリア(下り)にドッグランがあるよ。
http://www.honda.co.jp/dog/highway/tohoku/sano/down/
行ったことないけど(笑)
家から1時間半くらいだと思うし、
東京からもそんなにはかからないと思いますです(^^♪
川口中央JCからIC8コくらい先でしゅ。
高速降りなくてOKなら めぇたん迷わなくてすむでしょ?(笑)

投稿: ジュリアママ | 2010年11月28日 (日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534246/50089521

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリアと出会うまでの話。:

« ランでけっぽり。 | トップページ | ゆっくりお願いします。 »