お腹に出来た腫瘍の話 丸刈りになるの巻

 

それはそれは 

待ち焦がれていたトリミングの日

 

あたま

ブレス

しっぽは 

プードルらしさを出して

肝心の身ごろ部分は きれいさっぱり。

そんな感じにしましょうか。

 

なんて 選択肢も提案してもらったんですけど

毛玉攻略の 痛さとか

それにかかるであろう 時間

ジュリアにかかるストレス考えたら

 

答えは 一つしかなくて。

 

 

 

きれいさっぱり 全身3ミリの

マルガリ~タにしちゃってください。

 

 

え!いいんですか?

 

 

大丈夫です。

この際 すみずみまで短くしてもらって

湿疹とか 別の何かとかが出来ていないかも

知りたいので。

丸刈りちゃんだと お時間どれくらいになります?

 

 

2時間もあれば。

 

 

あらっ!ちょっ早!

それなら 良かった。

丸刈りって ジュリちゃん どんなになっちゃうのか

ちょっと想像つかなくって 不安もありますけど

どうぞよろしくお願いしますね。

 

 

 

はい。お預かりします。

たぶん 

シルバーのラブラドールみたいな感じになるのかな~

 

 

 

シルバーのラブラドール。。。

れはそれで 可愛いかも💕

お迎え楽しみにしています。

よろしくです~

 

 

じゃあ ジュリちゃん頑張ろうね。

 

 

そう お兄さんに励まされつつ

ママちゃん どこいっちゃうの~?な 

不安顔のジュリア。

 

 

肝心な次の予定があるんでね。

後ろ髪 一切引かれることなく

とっとと サロンを後に退散~。

 

 

もっと 時間かかると思っていたので

一端 帰宅しようかと考えていたけど

2時間ぽっちならと 予定変更。

サロン近くで お茶して待つことしばし

 

 

ジュリちゃん終わりましたので

お迎えお願いします~。

 

 

はい。 ありがとうございました。

近くにいるので すぐ伺います~

 

 

 

電話いただいて

ほんの何分かで着いちゃったもんで

まだ 最後の仕上げ中だったジュリア。

 

 

お世話になりました~って 言いながら

サロンに入った 私の声を聞きつけていたらしく

 

ちょっと ソワソワし出したんですかね

 

全てを終え

トリミングルームから 

勢いよく小走りに飛び出し

全身全霊ぶっこみで繰り返す 

すりすり&股くぐりの中に 

 

ちゅるんちゅるんで 

な~~~~んも 身にまとってない 

まったくの別犬に変身させられていた間の

ジュリアの気持ちが

ど~んと込められていたような気がしました。

 

 

あら ジュリちゃん!

 

 

ぷっ💕 

こりゃなんともいえない 変わりっぷりだこと。

まさしくシルバーのラブラドールの出来上がりだわ

ジュリちゃん よ~く 頑張った がんばった。

 

 

最中 嫌がらずに出来ましたか?

 

 

はい。

ジュリちゃん性格最高です!

ほんと お利口さんで

ずっと我慢していてくれました。

ね~ ジュリちゃ~ん。

 

 

そんな嬉しいお褒めの言葉をいただいて

ジュリ大丈夫だったんだね。って安堵しながら

初回20パーセントoff のお支払いを。

 

18000円くらいだったかな。

 

 

きれいにしていただいて 

本当にありがとうございました。

 

 

いえいえ、なんだか申し訳ないくらいで・・・

すみません。

 

 

トリマーさん的に

バリカン丸刈りで こんなに頂いちゃって・・・

な、ニュアンスなのかな・・・って感じましたけど

 

なんで なんで

これで ようやく次に進めるんですもの

もう 感謝しかないですよ。

 

 

予定では

サロンで丸刈り → その足で病院直行~

のはずだったけど

思いがけず

早く マルガリ~タに仕上がっちゃったもので

肝心の病院が お昼休み中でして。

 

まだ 小一時間あるんで 小雨の中いったん帰宅。

 

 

初めてのサロン。

初対面のトリマーさんに

 

バリバリされたり お風呂はいったり

爪切られたり お耳お掃除してもらったりと

お疲れ様~の ジュリちゃんが こちらです。

 

 

Img_0633_20191106114901

ぷぷぷっ。

何度見たって 誰?ってな 変身ぶり。

どこもかしこも あらわになり

こんな とんがり尻尾を お持ちだったとは

知らなんだ。笑

 

 

ジュリちゃんったら

おすまししてないで こっち見て~

 

 

 

なんでしょか。

Img_0632

改めまして こんにちは

なんちゃってラブラドールなジュリアです。

 

見慣れてきたなら

これは これで なかなか良いんじゃない!のな佇まい。

 

ぼっちんちん周りは がっつり刈り込まず

水面に浮かんだ 小島状態で

残してもらっていました。

 

さてと ここからが本番。

 

さっぱり ついでに

これから 病院行ってきます。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

お腹に出来た腫瘍の話② サロン探しの巻

紫がかったピンクのような 

なんともいえない色味の いびつな ぼっちんちん。

 

あからさまな 出血とか

膿んでる様子は みられなくて ちょっとホットした。

 

大きさはね

見えてる範囲 直径でいったら 

1,5センチオーバーってところだったかな

 

出来てる場所から想像するに

これ 元はおっぱい? なんて気もしたりして。

 

その ぼっちんちんの正体が なんにせよ

たぶん 切り取る方向になるとして

 

診察 → 手術に備えて

取り急ぎ

ぼさぼさジュリアを トリミングしなきゃ。って思った。

 

 

1歳過ぎたころから

見よう見まねの バリカンのみでの

まったくの素人ママちゃんトリミングで

なんちゃって プードルで過ごしてきたジュリア。

 

P1070774

 

 

ゆうちゃんが 東京に住むようになってからも

ジュリアのお風呂と トリミングのタイミングで

ちょいちょい帰省してもらっては

おうちで お手入れしてきた我が家。

 

なのにね。

 

1年位前からだったかな

 

ジュリアに バリカンかけ始めると

顔や 腕が すごいかゆくなっちゃって

あっという間に ぼこぼこの 赤い湿疹が出現。

そのたび 中断しては シャワー浴びて

また 時間をおいて 再開する。

そんなのを ひたすら繰り返して

何日もかけないと

トリミング 出来ない状況になっていて。

 

 

そんな私のお体事情に

3か月に渡った引っ越し騒ぎの毎日がプラス。

 

 

言い訳できない 私の怠慢の犠牲を

まんまと くらって 当時のジュリちゃん

人生最高の ボサ子になっておりました。

 

 

で、

病院行かなきゃなのは やまやまなれど

どうにか その前に トリミングお願いしなきゃと

急ぎ サロンを探すことに。

 

 

第一候補のサロンは

お友達のわんちゃんが 

ずっとお世話になっていて

スタンプーお得意っぽいサロン。

 

帰省した ゆうちゃんとのランチ帰りに

サロンへおじゃまして

お願いしたい理由と事情をお伝えしたところ

 

9歳という高齢犬

しかも いままでおうちトリミングで

いわば サロン慣れしていないジュリアは

知らない人に長時間触れられるストレスから

体調を崩すことも 十分考えられるので

当日 

シャチハタではない 印鑑を持ってきてください。

ってな お言葉が。

 

おっしゃる通り。了解でございます。

 

 

で、もって

肝心のトリミング日ですけど

 

すでに 半年先まで予約がいっぱいなので

朝 お預かりして

他のワンちゃんのトリミングの合間 合間で

小分けの作業進めて なんとかなりそうって

提示してくださった そのお日にちは

なんと なんと 2か月も先のことでした。

  

 

うわ、これ 無理じゃん。って思いながら

とりあえず その日の予約をお願いして。

 

 

帰り道 あれこれ迷い考えたあげく

 

こんなサロン出来たんだってよ。

ジュリちゃん よかったら 行ってみたら?って

 

1年位前に リンパのお客様に頂いていた

パンフがあったことを思い出し

帰宅後すぐに 電話かけてみましたが

 

なんの 間の悪さだったのかつながらなくて。

 

そこから3日間 

仕事のすきを見つけては ちょいちょい

電話かけまくってみたけれど まったくだめ。

 

 

これは どうしたことやら。と

手もとにあったパンフ片手に

尋ねたサロンの おしゃれな扉に

今月いっぱい お休みになります。の貼り紙が・・・。

 

お休みなんじゃ いたしかたない。

 

ほんの数日待って

月明け 速攻再訪して

ちょっ早の予約をようやく取ることができました。

 

誓約書とか

印鑑とか そこらへんは 求められず

 

清潔感と 爽やかさ あふれるお兄さんに

 

予防接種済ませた日にち分かれば 

それで 大丈夫ですよ~って言ってもらえて。

 

よからぬ ぼっちんちんが出来てるってわかったのに

アレルギー出ちゃうから 

もう自分では

シャンプー・トリミングはもちろんのこと

毎日のブラッシングさえも

してあげられない状況になっちゃって

 

誰か どうか お願いだから助けてください。って

思いで いっぱいいっぱいだった私。

 

なじみのサロンをもっていなかったせいもあって

ここ何日も それはそれは気を揉み続けていたもんで

 

家からも そう遠くない

大型犬 大歓迎!の サロンさんに

気持ちよく受け入れてもらえた。って それだけでもう

なんだか すごくほっとした。

 

力を貸してくださる方がいるって

本当に ありがたくて ありがたくて しかたない。

 

 

ぼっちんちん おさらばに向かっての

やっとこの スタートラインです。

 

ジュリちゃん 一緒に頑張ろうね。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ジュリアのお腹にできた腫瘍の話。その1

引っ越し済ませて ちょっと一息ついた頃合いに

 

ジュリアの おっぱい付近に

 

なにやら よろしくないであろう

 

おできのような物が見つかりまして。

 

 

気が付いたきっかけは

 

いつも ごろごろしてる 長座布団にうっすら

 

うっすい血のようなあとがついていたこと。

 

 

そういえば 最近 ちょいちょいお腹舐めなめして

 

お手入れやっていたかも。。。って 

 

当時 なかなかのボサ子だったことも 邪魔をして

 

見た目の変化に 

 

まったく気づかずにいた だめだめな私。

 

 

 

こういうのって 

 

大抵いやな予感しかしないじゃやないですか~

 

すーぴー すーぴー 

 

穏やかに居眠こいてるジュリアの横に正座して

 

ええ。 それは それは 意を決して お調べを。

 

 

もっさり生い茂る 巻き毛をかき分けた先には

 

なんじゃこりゃ~!!!!!

 

と、 おったまげるほどの 

 

いびつな ぼっちんちんが 

 

おかしな色味の顔をのぞかせておりました。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ジュリア 10歳になりました ♫

2019年10月22日

ジュリア 10歳になりました!(^^)!

Img_1199

雨上がりの午後から 

いつもお世話になってるサロンの イケメントリマーさんに

きれいにトリミングしてもらってきたので

帰宅後は ちょっとネムねむなジュリちゃんです。

 

 

4年も更新できずにいた間に 

あれこれ思うところがあったりして。

 

私なりに 長い時間をかけて 悩みつつ

心の思うままに身を任せ 

1年ほど前に お引越しを済ませまして

今は ジュリアと寄り添いながら

よりいっそう 穏やかな暮らしの中にいます。

 

大き目なジュリアは

人に例えたなら 75歳ってお体事情らしいですけど

 

なんでなんで  

 

いつだって愛おしい眼差しで見つめ返してくれちゃって

ちょいちょい いたずらなんかも繰り返しながら

はつらつ元気でいてくれています。

 

この10年

私と ゆうちゃんの歩みを

支え続けててくれて ありがとう。

 

お留守番空けの あの瞬間

いつだって 全力のしっぽフリふりで

私を迎えてくれて ありがとう。

 

賢くって 無邪気で 愛おしさのかたまりのようなジュリア。

 

うちの子になってくれて 

こうして 一緒に寄り添ってくれて

本当にありがとね。

 

 

ここから先 

もう何年も

また何度でも

こうして ジュリアの誕生日を祝えるように

 

ママは ジュリアのすべてを守っていくと誓うよ。

 

ジュリちゃん お誕生日おめでとう。

 

ありったけの 愛をこめて (^^)/

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

婦人科へ行って来た時の話。

今年3月に受けた 子宮ガン検診の際に 

2cm程度の筋腫があると 判明したあたし。

「大きさもさほどじゃないし うっかり見つかっちゃった位の感じで

場所も悪くないから このまま様子見で大丈夫よ。

一応 半年後くらいに もう一度診ておきましょうか」 

そう告げられてから 早8ヶ月。

 

届け物しに訪れてくれた N ちゃんとの玄関先での立ち話の中

 

「このお年頃になったら ちょっとした身体の変化も 

先延ばしにしないで 診てもらっとかないと。」って話題になった。

そりゃそうだ。

筋腫以外に 他の心配事が芽生えていたこともあり 

その気になってきた流れのまま

スマホで時間見てみたら 午前中の診察にまだ間に合いそうで。

思い立ったが吉日。

「ちょっくら 今から行ってくるわ。」と N ちゃん見送り

ささっとシャワーを済ませ その15分後には病院に着いた。

ここね。ゆうちゃん 生まれた病院なの。

急遽 決行した受診だったんでね。

診察券ろくに チェックもせずに 受付へ。

12時かと思ってた午前中の受付時間が

実は11時半までだったと気付いたのは 

診察券を両手で受け  軽く微妙~な表情で 

ちょっと・・・確認して参ります。と 壁掛け時計をチラ見しながら 

奥部屋に移動した 受付嬢の後ろ姿を見送った時でありました。

ん?10分遅刻してたって事か・・・ _| ̄|○。

自分のおっちょこ加減に軽く呆れつつ 先生のあたたかな計らいで 

ギリ滑り込みセーフを 受け止めて頂けラッキーなあたし。

きっと どん尻であろう52番の紙を握り締め 待つことしばし。

予備問診で接してくださった看護師さんが ←多分 同年代★ 

あら!〇〇さん おひさしぶりですね~!ってな 嬉しい再会で。

再診の経緯や 今抱えてるお悩みの打ち明け 検査の方向性など 

つらつらと語り合って そこ解決すべく検査を+。

本日午前の診療の油虫さん。

まるでカフェのような 待合室でさらに待つこと30分。

「52番さん 3番のお部屋へどうぞ~。」

よろしく お願いします~って 診察室に入り

ご指名させて頂いた I 先生と目と目が合って お互いにんまり。

I 先生は 私が出産前までお勤めさせて頂いていた 

小児科医院の大奥様の姪っ子にあたる女医さんで 

そんな繋がりもあって 27時間のとんでもない難産の末

ヘロヘロになった あたしから 吸引器カッポンして

ゆうちゃんを取り上げてくださった恩人でもあるのです。

エコー検査の結果 経過観察中の可愛らしい筋腫ちゃんは 

その成りを ちょいこじんまりと縮小しており

卵巣の腫れもなく 内膜の厚みも 中もとってもきれいだから 

次回の診察は ガン検ついでにチラ見する程度でよろしいらしい。

筋腫の存在はもとより いっちゃん気になっていたその亊自体が

検査によって疑念さっぱり 払拭されて 

あっちも こっちも スッキリ出来て ホッと一安心なあたし。

23年前の あの夏の日。

「よく頑張ったね。とってもキレイな男の子よ」 そう言って 

私の胸にゆうちゃんをそっと あずけてくださった I 先生。

開業間もなかった眼科医のご主人が 若くして急逝された後 

娘さんと 息子さんが 相次いで医学部に進学。

二人のお子さんの学びを支えあげ 

今もこうして ばりばりお仕事してらっしゃって

本当に素敵な 輝く女性です。

ゆうちゃん来春大学卒業迎えます。と あたしに告げられ 

に・に・23年経っちゃってるのか~って 

イス諸共 びよ~んと 後ろにのけぞった その後

「こんなに立派に育て上げて 本当に良くがんばったね。

〇〇ちゃん 素晴らしいよ。良かった 良かった。」

離婚の事も 細腕一つでの経済面のなんたらも 

うっすら知ってる先生に

卒業後のゆうちゃんの落ち着き先を尋ねられ 

答えた私のこれまでを 晴れやかな笑顔で褒めてくれた先生。

お互い今は でっかいワンコと暮らす毎日。

来春も そのずっとずっと先の先まで 

今の輝きのままに

私の身体を 見守って行ってほしいと願っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11月の光熱費。

Img_0633


おお!い~感じだ。

オール電化のお家じゃないし

暖房器具の準備はしたけど 

まだ使い出していない 今だからこそ!の この金額よ。

無駄に垂れ流しがちな電力 ちょいちょい気を付けたおかげか




先月よか ワンコインも下回りました。

因みに ガス料金はこちら。 

お湯沸かして 鍋物グツグツする程度だから こんなもんだけど

こちらも 先月からは 400円控えた金額に。

雨でお散歩に行けず ただひたすらに居眠りこいてるジュリちゃん。

明日は ママちゃん 早起きしなきゃの日。

お出かけ前に お散歩行けるといいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すごくお腹すいてる時の そうきたか…な、話。

教室演奏から1時間ちょっと。

秋深まりゆく 構内をゆっくり堪能し 脇汗もすっかり落ち着いた頃

ゆうちゃん達 8曲のステージ演奏~♪

Img_0589


楽器にまたがり ポンポコ叩くゆうちゃん見つめつつ

朝から珈琲しか口にしてなかったんでね。

このあと食べる予定の デカ盛り海鮮丼が楽しみで仕方なかった。

演奏終えて 自分たちの機材一式 撤退作業中のゆうちゃんへ 

ほんなら またね!って さらりとお別れを告げ 

ちょっと離れたとこで片付けしてた 彼女ちゃんには

またまた満面の笑みでの お手振りを。

そんな私に気付き

にっこり駆け寄ってきてくれた 愛らしい彼女ちゃんへ 

すごく優しく育ってると思うから いっぱい甘えてね。と

まったくもって余計なひと言を残し 

訪れるの最後になるかな~の 大学にバイバイしました。

さて、飯だ めし。

ちょっと前にTVで特集見てから ずっと行きたかったお寿司屋さん

ネットでメニューも見て 食べるのは 我がまま丼って決めてある。

お写真なかったけど 

どんだけの我がまま乗っけてくれんのよ~ って思ったら

もう妄想膨らみまくって 楽しみで たのしみで。

ゆうちゃんに教えてもらった目印曲がって路地に入り 

あった!あった!と

足取り軽く 階段登って お二階にあるお店へ 

わ~い \(^o^)/ 着っきまっした~!

雰囲気よろしい間接照明に 暖簾下がってたんでね。 

ええ。

疑いもせず 佇む僕らの 視線の脇っちょに

ランチタイムは終了しました。夜は5時からの営業になります。

ってな ボードが置かれているのに気づいたのは

はて。何秒後のことだったかね。

2時台だったから 間に合うと思っていたんだけどな~

_| ̄|○。ち~ん♪

ま。あたしの人生こんなもんだ。

腹減ってんだ。次だ次! 

もうお店探すのは面倒すぎて 

去年ランチしたパスタ屋さんに直行。すぐそこ。だったの。

イベリコ豚ちゃんのトマトパスタをモリモリ お口に運びながら 

来年大学受験控えてる甥っ子の話を フムフムと聞き

そろそろ 何かお仕事でもするかな~。な 

姉の今後の人生設計に前のめり気味に口を挟みつつ 

ガトーショコラの抹茶アイスのせをペロリ。



人様のクリームブリュレも ひとさじくすねて 

ようやく満たされたパンパンのお腹ぶら下げ 

電車乗り継ぎ 腹ごなしにタクシー代 けちって徒歩15分。

ジュリちゃん待つお家に帰りましたとさ。

Dcim0220


お写真整理してたら ゆうちゃん作った雪だるまみっけた。顏←(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最悪の面下げて息子の彼女と初対面した時の話。

皆さん こんにちは。

小一時間かかって ようやく書き上げた学園祭その2の話ですが

ちょっとした運命のイタズラってやつで 

丸ごと一瞬で削除されまして _| ̄|○。

立ち直るには ちょいとお時間が必要な心持ちに陥ってますの。

仕切り直して 最初から書き直す気力が全く湧いてこない。

なので 要点だけかいつまんで 簡素にすませる事にしました。

光るデコ面下げたどん底の状態のまま 

よりによって今か~!な 初のご挨拶と相成った時の話ね。

ほんわか笑顔の素敵な彼女ちゃんとは

ゆうちゃん1年生の冬から ずっと続いてて

穏やかオーラがピッタリな 睦まじいお似合いの2人なのですよ。

今年の春先に ちょっとした事がきっかけで

彼女ちゃんのご家族とも 

ほんのり繋がりを持ててるご縁なんだけど

実際にお会いするのは 初めて。な 間柄。

直前のおっちょこ挽回ゆえの小走り。の賜物で

脇汗びっしょり マスカラ以外は 全てはげ落ち 

デコのみならぬ 顔面てっかてか のあたしでしたが

この場において しのごの言ってられっか。

ここは満面の笑みでご挨拶だ。と 唯一の武器のマスクを外し

初めまして~ ゆう〇の母です(^^♪

ゆうちゃんといつも仲良くしてくれて本当にありがとうね。

なんて

常日頃から胸に秘めていた思いを 開口一番伝えてみたりした。

彼女ちゃんったら 柔らかな笑顔を浮かべながら

春先のちょっとした亊への 丁寧なお礼の言葉を告げてくれて

あぁ。なんて可愛い子なんでしょか。

演奏時間が差し迫ってた事もあって 

それこそ 本当に軽いご挨拶程度の初対面だったけど 

彼女ちゃんの ふんわりとした物腰や 穏やかな語り口から

沢山の愛に包まれ 大切に育てられてきたんだろうな~。って

そんな 育ちの豊かさが感じられて

その源になったであろう 

ご家族の優しい眼差しまでもが目に浮かぶようで

己の姿形は さて置いて

なんだか ほっこりあたたかなものに 満たされ

とっても幸せな気持ちになりました。

Img_0570_3


演奏自体は動画で撮影したため

一緒に組んでくださった 他5人のお仲間のお写真はないけど

鍵盤弾く ゆうちゃんが見たいよ。と 

おねだりしたあたしの気持ちも考慮しての選曲だったのか

10年前に エレクトーンで演奏していた

PE'Zの Akatsukiを見事に披露してくれまして 

あぁ。何もかもが幸せ♥ な ひと時でありました。

演奏後 廊下で会ったゆうちゃんと 感想やら

今後の予定やら あれこれやり取りする中

「『お母さん若いね~。』って言ってたよ。」

って、そのひと言 リアルにしっかと耳に届たくせに 

「え?今 何て言ったの?」と すかさず聞き返し

もう一度 言わせたという 40半ば越えのこすずるさよ (笑) 

にひひ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

0701

写真整理してたらパピーなジュリちゃんみっけ。懐かしs

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆうちゃん最後の学園祭に行ってきた。その1

清々しい秋晴れに恵まれた 月はじめの日曜日。

夕方 用事が出来てしまい 

同行できなくなった母のピンチヒッターを お姉ちゃんに頼み

毎年恒例 ゆうちゃんの学園祭に行ってきました。

20151101_215509_3

叫びとも思える 長めの歓迎に誘われて 

大学初訪れの姉をリードしつつ 構内へ入ったはいいものの

うっかり母ちゃん。今日もやらかしました。

ステージ演奏と教室での演奏。その両方に出番があるゆうちゃん。

時間は ばっちしだった。

12時半からのと 13時40分からのやつ。

 

けどね。

教室演奏が先にも関わらず そこ勘違いしたまま

ステージのある 大通り挟んだ反対っちょの構内に 

景色眺めながら 悠々とのさばる。と言う所業をかました あたし。

着いたよ~!噴水の前に居るよ!

時間迫ってるだろうから 会うのは演奏の後で大丈夫だからね。

自分のやらかしに 全く気付くことなく 

息子を気遣う なんと残念な母よ _| ̄|○。

ありがと。じゃ 後でね!

いつもの1207教室だよ 場所分かるかな? 

ステージもみてくれるの?

ゆうちゃんからの ライン。最後の一行を読んで 

ん? えっ? もしや 教室が先なんかい! 

そう悟ったのが 演奏予定時刻の10分前のことでした。 



ごった返す 人の流れに身を任せ 

さっきようやく通り抜けたこの道を 逆走せねばならぬ残念感。

大丈夫。まだ 時間あるし~。

なんか 間違っちゃってたみたいでごめんね~。

先に気がついてホント良かったぞ。

おっちょこな妹を責めるでもなく (呆れてたのか?(笑))

秒速での方向転換に付き合ってくれてる姉に 詫びながら

持ち前の前向きな捉え方をいかんなく発揮して トコトコ早歩き。

朝夕の冷え対策に 

肩に羽織って行った大判のショールは とっくに脱ぎ捨て

目指す建物の階段 すたこらと2階まで駆け上がり

じっとりと 脇汗滲ませ はい。到着~。

にひひ。間に合っちゃったもんね~\(^o^)/ 

しかもまだ5分以上余裕あるわ。

ホッと 一安心したその時。

廊下の ずっと先の辺に

待っててくれたらしき 愛おしのゆうちゃん発見!

誰に会うでもないし マスクしちゃえばなんちゃないよと 

ほぼすっぴんな上に じっとりと汗ばんだデコを輝かせ 

ゆうちゃ~ん 来たよ~♥ と 満面の笑みを零し

再会の喜び溢れる 心からのお手振りをしまくりながら

駆け寄ったゆうちゃんの隣に 

可愛らしい女性が寄り添っていることに気づいたのは 

はて 何秒後の亊だったかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

誰だ ? こいつ。

免許更新から 一月半。


新しい免許証が出来あがった頃合いになり


近くの警察署まで



受け取りに行ってきました。



身分確認の際  求められる度に



最悪の写りですから。それ。


そう胸の内で呟かずにはいられなかった



以前の免許証。



あれから5年。



ひと月前から 過食に気を配り



前夜には 美顔器で丁寧にお手入れをし



浮腫み意識して 飲み過ぎにも注意した。



出かけ前の玄関鏡で



最良の表情を準備して臨んだ撮影。

なのに、これかよ。_| ̄|○



自分史上最悪の写りの旧免許証を



はるかに上回る 老いの現れが そこに鎮座。



哀しいかな  ゴールドなんでね。




後  5年 これを持ち続けないと。




誰だ?こいつ。



受け取って しょっぱな そう思ったけど



きっと これが はたから見たあたしなんだ。

…という、現実をまざまざと見せつけられた

世にもおぞましい お話でした。




ちーん 🎶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

«ジュリアの食費